母乳が足りないと悩んでいるなら|食生活を見直そう

母と子

母乳に良い習慣

赤ちゃん

必要な栄養素と水分補給

出産後は母乳が出るのが当たり前かと考えていたら、実際は量が足りないことが分かり、悩む方がたくさんいらっしゃいます。特に最近は母乳育児が推奨されていることもあり、母乳が足りないと感じるママは大変なストレスを抱えてしまいます。授乳中はママがとった栄養が赤ちゃんの栄養になりますので、ママはバランスよい食事に気を付け、十分に栄養素をとる必要があります。しかし、きちんと栄養に気を付けているつもりでも、実際は足りない栄養素があることが多いです。また、赤ちゃんのお世話の合間に栄養バランスの良い食事を作り続けるということはとても難しいことです。そのために、上手にサプリメントを活用することをおすすめします。サプリメントで足りない栄養素を補いつつ、基本は食事から栄養を摂取することが大切です。ママがサプリメントで補いたい栄養素は、葉酸と鉄分とカルシウムです。この3つの栄養素は、日々の食事では不足しがちではありますが、授乳中はとても必要とされる栄養素です。また、母乳に良い行動を心がけることも大切です。授乳中に必要な水分量は3リットルを目安に、こまめな水分補給が大切です。しかし、冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうので、ハーブティーやたんぽぽ茶などがおすすめです。すぐに飲めるように、一度に多めに作り、常温に冷ましておくと便利ですね。また、忙しい時には無理せずに、市販のペットボトルの麦茶などを常備しておくこともおすすめです。