母乳が足りないと悩んでいるなら|食生活を見直そう

家族

母乳には健康的な食事

親子

鉄分不足をサプリで解消

赤ちゃんが生まれたその日から子育てが始まります。そして母乳をあげ始めます。自分の赤ちゃんが必死におっぱいを吸う姿はとても感動的なものです。お母さんになったのだと実感させてくれます。最初は母乳が出にくい人も多いです。しかし、赤ちゃんがおっぱいを吸う力が刺激になって出るようになります。それでも母乳が出にくく、赤ちゃんに必要な量が足りないという人もいるでしょう。まずは食生活として白ご飯を、食べることが大切です。白ご飯はエネルギーなので、最も母乳になりやすいでしょう。乳製品や油っこいものは乳腺炎の原因にもなるので控えて、野菜を取ると良いでしょう。もちろん魚に含まれるDHAは赤ちゃんにとってとても良い成分です。お肉も必要です。ヘルシーに蒸したり煮たりして平均的に色々な食材を取ることが大切です。そして母乳は血液です。鉄分不足にならないことも大切です。妊娠中と同様に、鉄分、葉酸などをサプリで摂取することも大切です。1日に必要な栄養素を野菜や魚などで摂取することは大切ですが初めての子育てで家事にまで手が回らない方もいるのでサプリに頼ることも大切です。足りない栄養素をサプリで補いましょう。ただし、授乳期でも使用できるかをきちんと確認しましょう。母乳が足りないときは無理をせずミルクをあげましょう。母乳が足りなければ赤ちゃんの機嫌も悪くなります。母乳で育てたいと思う気持ちはわかりますが、お母さんの心の安定が母乳にも影響するので、ストレスを感じることがまた悪影響となって出なくなってしまいます。赤ちゃんの体重の増え具合によって母乳で足りない分はミルクで対処しましょう。

赤ちゃんの様子をチェック

赤ん坊

赤ちゃんは母乳で育てることが理想ですが、あまり出ないという人も少なくありません。不足している場合は体重が増えない、おしっこの回数が少ないなどの赤ちゃんの変化で見分けることができます。足りない場合は粉ミルクも便利ですが、水分補給や血行促進などで分泌を促進する努力も行ってみましょう。

詳細を確認する

母子共に健康になれます

悩む女性

母乳が足りない場合には、これによって不足しがちな栄養素を補充することと、母乳の分泌を増やすことの2つが大切ですが、サプリメントを利用するとこの両方が可能になります。また、このようなサプリメントでは無添加だったり、製造過程の安全面を重視するなど、安全性の高い商品が多いと言えます。

詳細を確認する

母乳に良い習慣

赤ちゃん

母乳が足りないと悩む方がたくさんいます。母乳のためにも、授乳中は栄養素をしっかりととることが大切です。しかし、食事だけでは不足してしまう栄養素はサプリメントを活用することがおすすめです。また、手軽にたっぷりと水分を摂取するために、ハーブティーやたんぽぽ茶をたくさん作っておくと良いでしょう。

詳細を確認する